大阪市立住まい情報センター おおさか・あんじゅ・ネット HOMEへ 

 English | サイトマップ | フロアガイド | 開館時間 | アクセス

 

住まいの相談 よくある相談(Q&A)

 

住まい情報センター相談窓口

相談員からのアドバイス
   住まいを借りたい

   住まいを買いたい
   住まいを建てたい・建替えたい
   住まいをリフォームしたい

   住まいを売りたい
   住まいの近隣トラブル

   分譲マンションに住むということ

分譲マンション管理の参考資料

 

よくある相談(Q&A)
住まいの基礎知識・「あんじゅ」

【分譲マンションの管理】

◯管理費・修繕積立金等 - 損害保険

  
  
管理組合が加入すべき保険にはどのようなものが?
マンションの場合は、共用部分と専有部分に分かれています。管理組合は共用部分の管理責任を負わねばなりません。そのため保険に加入しておくことが必要です。その保険の主な種類としては、共用部分の建物や設備の損害を補償する保険として「火災保険」や「地震保険」、管理組合が法律上の賠償責任を負い損害賠償費用を補償する保険として「施設賠償責任保険」などがあります。 また、管理組合向けに「マンション総合保険」などの共用部分専用の保険もあります。マンションの特性に合わせた内容となっており、一般的に「火災・落雷・破裂や爆発・外部からの飛来・水漏れ・騒じょう・風災・盗難」などの事故の場合に補償されますが、保険会社により補償内容が異なりますので、内容(対象物、対象事故、保険金額など)をよく確認する必要があります。 住宅総合保険は、あくまで物に対する保険であることから、賠償責任が生じた場合に対応するものとして、これに個人賠償責任特約や施設賠償責任特約等の特約をつけることもできます。 
そして更に保障内容を充実させるものとして、「ガラス損害担保特約」や「水漏れ損害特約」などの特約を付けることもできます。

 
共用部分の損害保険とは?
マンションの管理の主体である管理組合のための損害保険で、一般的に「共用施設 賠償責任保険」と言われています。たとえば、共用部分の天井が剥がれたり、階段の手すりが壊れたりしてケガをさせてしまった場合、その賠償と復旧は管理組合が行わなければなりません。そうした不慮の事故に備えるのがこの保険で、すべての管理組合が加入しておくべきです。通常、管理規約でも損害保険の加入が管理組合の業務として定められています。(マンション標準管理規約24条)
共用部分は管理組合が加入する「施設賠償責任保険」で補償ができますが、専有部分の使用、管理によって、他人の財産や身体に損害をあたえた場合には、その個人が損害賠償費用を負担しなければなりません。そのための保険として「個人賠償責任保険」があり、本来個人で加入するものですが、管理組合で一括加入すれば、加害者になっても被害者になっても補償されるため安心といえるでしょう。

 
共用部分の火災保険とは?
専有部分で起こった火災や爆発などでも、共用部分に大きな被害が出る可能性は大です。このような場合に備えるための保険で、期限を切って契約する掛け捨てタイプと、修繕積立金を運用した積み立てタイプがあります。特に火災の場合、重大な過失がない限り、火を出した人は損害賠償の責任に問われないことになっています(失火の責任に関する法律)。だからこそ、管理組合としても火災保険に加入しておくことが必要です。

 
共用部分の地震保険とは?
火災保険の付帯契約として加入する、地震、噴火、津波による損害を対象とした保険で、地震保険単独で契約することはできません。補償の範囲は建物とそこに収容される家財であり、保険金は火災保険の30~50%の範囲で、建物5000万円、家財1000万円が限度額となっています。

 
損害保険契約の名義は?  
管理組合の理事長名義にするべきです。他の人の名義になっている場合、保険金の請求権や受領権はその人にあることになり、問題が発生する可能性が考えられます。

 
共用部分の損害保険に基づく保険金額の請求、受領が管理会社になっているのだが・・・
保険契約者の名義が管理会社になっている場合は、すみやかに交渉して管理組合の理事長名義に変更してもらうべきです。

[よくある相談(Q&A)へ]  [ページTOPヘ] 


 
以下バナー広告掲載スペースです。

ジャパンハウスホーム.jp

               

             

 

 

                                           

 

 

 

   

  

バナー広告掲載のご案内

著作権 | プライバシーポリシー | 厳選リンク

 大阪市立住まい情報センター 大阪市北区天神橋6丁目4-20  Copyright(C)2011 Osaka Sumai Joho Center All Right Reserved.