大阪市立住まい情報センター おおさか・あんじゅ・ネット HOMEへ 

 English | サイトマップ | フロアガイド | 開館時間 | アクセス

 

HOME > 住まいの相談 > 住まいの相談-よくある相談(Q&A) > 工事中のチェックやトラブル等

住まいの相談 よくある相談(Q&A)

 

住まい情報センター相談窓口

相談員からのアドバイス
   住まいを借りたい

   住まいを買いたい
   住まいを建てたい・建替えたい
   住まいをリフォームしたい

   住まいを売りたい
   住まいの近隣トラブル

   分譲マンションに住むということ

分譲マンション管理の参考資料

 

よくある相談(Q&A)
住まいの基礎知識・「あんじゅ」

【住まいを建てたい】

工事中のチェックやトラブル等

 

工事の立ち会いはどうする?
工事の進行に合わせて、重要なポイントでは立ち会ったり、施工業者と細かな打ち合わせを行ったりします。立ち会いは最低でも3~4回は必要です。予め参考図書などでポイントを調べたり、専門知識のある人に同行してもらったりするといいでしょう。

 
工事に疑問がある場合はどうする?
すぐに工事担当者(現場監督)に連絡し、確認します。その際、問題の箇所を写真を撮るなどして証拠を残しておくといいでしょう。話し合いの経過や合意内容は必ず書面にしておきます。なお、大工など職人に直接、クレームや手直しの指示をするのは、逆に問題を混乱させるので避けましょう。

 
工事途中での設計変更はどうする?
現場を見ているとよく設計変更を思いつくことがあります。しかし、その場で安易に注文を出さず、現場責任者や設計担当者とよく打ち合わせを行ってから判断しましょう。また、職人に直接、依頼したり指示することはトラブルの原因になるので避けましょう。

[よくある相談(Q&A)へ]  [ページTOPへ] 


 
以下バナー広告掲載スペースです。

ジャパンハウスホーム.jp

               

             

 

 

                                           

 

 

 

   

  

バナー広告掲載のご案内

著作権 | プライバシーポリシー | 厳選リンク

 大阪市立住まい情報センター 大阪市北区天神橋6丁目4-20  Copyright(C)2011 Osaka Sumai Joho Center All Right Reserved.