大阪市立住まい情報センター おおさか・あんじゅ・ネット HOMEへ 

 English | サイトマップ | フロアガイド | 開館時間 | アクセス

 

住まいの相談 よくある相談(Q&A)

 

住まい情報センター相談窓口

相談員からのアドバイス
   住まいを借りたい

   住まいを買いたい
   住まいを建てたい・建替えたい
   住まいをリフォームしたい

   住まいを売りたい
   住まいの近隣トラブル

   分譲マンションに住むということ

分譲マンション管理の参考資料

 

よくある相談(Q&A)
住まいの基礎知識・「あんじゅ」

【分譲マンションの管理】

◯管理費・修繕積立金等 - 修繕積立金

  
  
修繕積立金とは
マンションの機能や価値を維持していくには、長期修繕計画に沿って計画的な修繕を行っていく必要があります。そのために必要な資金を、経済状況などが個々に異なる区分所有者全員から工事ごとに一括徴収するのは、事実上困難です。そこで各区分所有者から毎月一定額を集め、管理組合が積み立てていくというのが、修繕積立金です。 

 
修繕積立金の制度がないのだが・・・
早急に長期修繕計画を策定し、それに基づいた修繕積立金を集める必要があります。できるだけ早い時期に総会に提案し、区分所有者および議決権の各3/4以上の賛成を得て、修繕積立金の制度を管理規約に盛り込みましょう。

 
修繕積立一時金とは?
毎月の修繕積立金の負担を少なくするため、また将来必要になる大規模修繕の資金調達をスムーズにするため、新築分譲時に管理組合に納める一時金のことです。

 
もうすぐ大規模修繕だが、修繕積立金が全く足りない。どうすればいいか?
資金の調達方法としては、「一時金の徴収」、「修繕積立金の値上げ」、「管理組合向けのローンの利用」などが考えられます。いずれの方法を選ぶにしても総会の決議が必要になるので、まずは、回覧や掲示板などで、長期修繕計画に基づく大規模修繕の必要性の理解を促す広報活動を継続的に行っていくことです。そのうえで、大規模修繕にいくら必要で、いくら足りないかを明確に示し、その不足分をどうするかを管理組合で話し合いましょう。

 
修繕積立金の値上げをしたいが・・・
総会の議案に取り上げ、区分所有者および議決権の各過半数(管理規約に修繕積立金の金額が書かれていて変更が必要なときは、区分所有者および議決権の各3/4以上)の賛成を得る必要があります。その事前準備として、大規模修繕委員会などの専門委員会を結成し、値上げの根拠となる長期修繕計画を作成しましょう。それに基づき、値上げの必要性を区分所有者全員にアピールしていくことが大切です。

[よくある相談(Q&A)へ]  [ページTOPヘ] 


 
以下バナー広告掲載スペースです。

ジャパンハウスホーム.jp

               

             

 

 

                                           

 

 

 

   

  

バナー広告掲載のご案内

著作権 | プライバシーポリシー | 厳選リンク

 大阪市立住まい情報センター 大阪市北区天神橋6丁目4-20  Copyright(C)2011 Osaka Sumai Joho Center All Right Reserved.